大きめの独り言

そういえば、経営視点ってなんぞ?

絶望的にわかりにくい写真ですが、熊本が久しぶりにガッツリ積雪してます。

一昨日、鹿児島から若手スタッフが来るとのことで久しぶりにのんびり話をしました。

今のうちの会社の状況の話。新規事業の話。そもそもどうやって事業を作っていくか。
そんな話を気がつけば4〜5時間してた。

やっぱりうちのスタッフたちでいいなーと思うのは、

こういうことやってみたいな。
とか
こういう事業どうですか?
みたいにまだまだ荒削りでも事業のアイデアを提案してくれるってこと。

そのなかでふと思った、「経営視点」ということば。
一時期、ブームみたいに従業員も経営視点を〜みたいにいってたやつ。

これってそもそもなんだろう。
たとえば税務や労務の知識や採用のこと、会社の理念や進むべき未来のこと?
そんなこと悶々と思ったけど、僕自身にも果たして経営視点ってあってそのスキルは長けているのだろうか?

そんな不明瞭な経営視点を持てなんて言っても意味不明だよなと。
それよりも、経営者として事業をさせてみるのがきっと早い。

失敗したところで死にはしないし、その経験はきっと自分のいろんな今までの当たり前を壊してくれる。

これからも、新事業を作って、法人化、まだ見ぬ新社長たちにグループの拡大を任せていかなきゃな。

-大きめの独り言

Copyright© 100社船団を目指す僕のこうかい日誌 , 2021 All Rights Reserved.