大きめの独り言

その場で日時を決めてしまうことの重要性

大人になってから、モテたいと思って、
なんどダイエットしようと思ったか。

実は今年1月からすると12キロ減量ができました。
なんでだろうって思ったら簡単で、
パーソナルトレーニングの予約を入れるようになったから。

あんまり予定の変更とか約束破るの好きじゃないので、
気がついたら適切なトレーナーのもと運動の習慣がついてた。

ということで福岡と行き来しながらでもトレーニングを維持できるように
エニタイムフィットネスにも加入。
10月中には、NESTAでパーソナルトレーナーの資格も獲得予定。
せっかくやるなら事業にしちゃえと思って、
EMSを用いたパーソナルトレーニングの事業を画策中。
これは多分、あらかた頭の中で構築できてるし、
僕が動けばいいので、年末にはプレスタート、
年始にはガッツリスタートできるかな。

ちなみに僕が変わるとなぜか社内の空気も少しずつ変わります。
直下のヴェゼルワークスのCEOも筋トレを再開したし、
健康で過ごせる時間を増やす取り組みって大事なのでいい空気だなぁと。

なにかをやろう。
そう思ったときには最初の1回目をスケジュールに入れてしまうことがとても大事だなと

ただ、注意点が1つあってぎちぎちにスケジュールをいれることを目的にする人がいますが、
僕は体験談としてもおすすめしません。グーグルの20%ルールじゃないけど、余白をもたせつつ、
本当にこれが!と思うことをみつけたときに飛びつけるスピードを確保するためにスケジュールを入れましょう。

僕は基本的に最優先したいこと
たとえば、家族やパートナーとの予定や、自分が吸収したいことをたくさん持っている人の時間以外の
予定は2週間先以上にはいれないようにしています。

打診されたときには何週間も先の予定としては入れさせずに
その日もしくはその週の隙間で基本的には詰め込むようにしています。

なにかを変えたいって思ったときには、
変わるためにやったほうがいいと思えることを1つでも、
自分のスケジュールに組み込みましょう。

当たり前の話ですが、
明日が変われば未来は変わる。
ですよね。

それでは、今日もがんばりましょう。

-大きめの独り言
-

Copyright© 100社船団を目指す僕のこうかい日誌 , 2020 All Rights Reserved.